破産したことがある

過去に自己破産したことがある

返済しきれないほどの負債を抱えてしまった場合に裁判所に申し立てて「破産」することができます。

 

本来破産とは、債権者からの請求に対して債務者に支払い能力がないと裁判所が判断した場合にとられる措置なのですが、自分で自分の債務を履行できません!と裁判所に申し立てて認めることもできます。それが【自己破産】です。

 

自己破産が認められると、それまでの借金はすべてゼロになるという債務者にとっては最高にありがたいシステムですが、貸した方としては合法的に借り逃げされる最悪のシステムです。

 

ですから、自己破産した人には貸したくないのは理解できますね。