借入件数が多い

借入件数が多いと審査に落ちる

借入残高合計ではそれほど多額になっていなくとも、借入先が多い場合は審査に通りにくくなっています。

 

たとえば、10万円ずつ10社から借りていると合計では100万円しか借りていませんが、
返済に目をやると、1社に5千円ずつ支払っていたら、5千円×10社で、毎月5万円支払っていることになります。

 

その人の収入にもよりますが、1ヶ月の生活費に返済金が5万円含まれていると生活はかなりきついと推測されます。

 

なので、さらに毎月の返済額を増やすことになる新たな貸付はためらわれるということです。

 

 

借入件数が多い人は迷わずおまとめするべきです。

 

おまとめローン